食事でケアする毛穴の開き!毛穴の開きは食べ物で改善できる!

毛穴の開きを改善することが出来る食べ物って知っていますか?ケア商品でもケアも重要ですが、体の中に毛穴に聞く栄養素を摂り入れることにより、効果的に改善を目指すことが出来ます。

毛穴を改善するためには、外側からのスキンケアだけでなく、日常の食生活で必要な栄養素を摂取するケアもきちんと行っていくようにしましょう。皮脂分泌が過剰になってしまう揚げ物などの、脂っぽいものや砂糖がたっぷり入っているものばかりを食べると、スキンケアをどれだけやっても改善することが出来ません。

皮脂分泌を抑えることが出来る栄養素

・ビタミンB1
ご飯や麺類などの炭水化物をとったとき、これをしっかり、代謝することが出来ない場合には、皮脂が過剰に分泌すると言われています。皮脂の過剰分泌を予防するためには炭水化物の代謝を促す栄養素を摂取する必要があり、その働きを持っているのがビタミンB1です。ビタミンB1は豚肉やハム、タラコ、ウナギなどに含まれている栄養素です。

・ビタミンB2
ビタミンB2は、皮脂の分泌をコントロールすることが出来る栄養素となっています。レバーやまいたけ、納豆などに含まれています。ビタミンB1、ビタミンB2が豊富に含まれていることで、過剰に摂取する人もいますが、カロリーオーバーになってしまうと逆効果になりますので、カロリーを控える調理法で油を控えるようにしましょう。

・ビタミンC
強い抗酸化作用があり、肌のコラーゲンやセラミドの生成を助ける役割を持っているビタミンCはアンチエイジングにも効果を期待する事が出来ます。体内で不足してしまうことにより、化粧品などで補っても吸収されにくいのです。いちごやミカン、リンゴなど食べやすい果物にたくさん含まれているので、日常の食事の後のデザートとして摂取を心がけることにより、肌に良い効果を期待する事が出来ます。

・ビタミンA
粘膜の再生や健康な皮膚を作るために欠かすことが出来ないビタミンAは毛穴の開きを改善するために、欠かすことが出来ません。レバーなどに含まれている動物性のレチノールと、ほうれん草、カボチャ、人参、トマトなどの緑黄色野菜に含まれているBカロテンの2種類があり、Bカロテンは体内でビタミンAに必要な分だけ変換されるようになっています。過剰に摂取しても害を与えることはなく、過剰分は、抗酸化物質として、肌に良い効果を期待する事が出来ます。
また、毛穴の開きに良くない食べ物は、甘いものや揚げ物などが挙げられています。ナッツ類の中性脂肪を多く含む食品は、皮脂分泌を促してしまうのでとり過ぎないようにしましょう。

更に、刺激物となるアルコールやコーヒーなどのカフェインを多く含んでいる飲み物も毛穴が気になる方にはお勧めできます。

肌のケアは重要なことですが、内側と外側の両方のケアを同時に行うことにより、毛穴の悩みを早く改善に導くことができると思います。

鼻の毛穴、詰まった黒ずみ対策は→リメリーの効果がヤバい!※使用体験レポートはこちら!